無線LANルーターNEC Aterm WR8750Nを購入

   2016/01/12

NEC Aterm WR8750N[HPモデル] PA-WR8750N-HPという
無線LANルーターを購入しました。
wr8750n_1

NEC AtermWR8750N PA-WR8750N-HP (IEEE802.11a/b/g/n 対応5GHz、2.4GHz 無線LANルーター

ここ1か月くらいで突然、家のWiFi接続が不安定となり、
タブレットなどで接続しにくい状況が続いていました。

WiFiが遅い、切れる、自宅無線LANの問題

再起動や初期化でも改善しない、それとノートパソコン
でも接続不安定な感じがしたので、3年以上使ってきた
無線LANルーターが故障したのかという結論で今回
買い替えとなります。


この無線LANルーターを選んだ理由。

・5GHz対応
・IEEE802.11a対応
・次世代IEEE802.11acは不要(対応子機を持ってない)
・同じNEC製

上位機種に

NEC Aterm WR9500N[HPモデル] PA-WR9500N-HP(Amazon)

NEC Aterm WR9500N[HPモデル] PA-WR9500N-HP(楽天市場)

があります、無線速度最大450Mbps。

購入したWR8750Nは300Mbpsでこれまで使ってきたものと同じですが、
速度に不満はないので、より安いこちらを選択。
いずれ11acルーターへ買い替えるであろうという意味もあります。


2.4GHz帯は使う人が増えすぎたことや、電子レンジなどと干渉して
ネットが速度低下、不安定になると言われています。
5GHz帯はそれを回避、干渉の影響を受けにくい。

所有しているタブレットではKindle Fire HD 8.9だけが、
IEEE802.11a、5GHzに対応しています。


wr8750n_2

設置・設定は簡単でした。

これまでの無線LANルーターをはずす。

(必要があればモデム再起動して)

LANケーブルでモデムとWANで接続、電源を入れる。

数分も待てば、ランプが点灯し、LANケーブルでパソコンとの有線接続でネット閲覧可。

そしてタブレットでSSIDを選択し、暗号化キーを入力すれば無線LAN接続可。
(これは公衆無線LAN接続時と同じ手順)


上記の通り、15分もあればネットを見れるようになります。
らくらくボタンなど設定などもありますが、使わずともすぐにできます。

物理的な接続が完了したら、パソコンから管理画面へアクセス。
192.168.0.1

案内に従って、接続モードなどを選ぶと自動再起動。
そのあと、管理者パスワードを設定します。

必要があればMACアドレスフィルタリングなども設定。


USBの接続ポートがあり、USBメモリ、外付けハードディスク、WEBカメラを接続可能とのこと。
wr8750n_3


2.4GHz帯と5GHz帯の切り替えについて。

SSID末尾に2.4GHz帯はg、5GHz帯はaがついて分けられています。
さらにそのままのプライマリと、Wまで付くセカンダリの2つ。

つまり、

SSID-a
SSID-aw
SSID-g
SSID-gw

の4つが存在しています。
それぞれ暗号化キーがあり(一部共通ですが)、初回は同じ暗号化キーでもそれぞれ入力。
初回入力すれば、あとは好きなほうを選べる。
つまり手動切り替えということになるのでしょうね?

ちなみにNexus7とiPod touch(第四世代)は5GHzに対応していないので、
SSID-g、SSID-gwの2つしか表示(認識)されませんでした。


<感想>

まだ買って設置したばかりですが、どのタブレットも途切れることなく、
WiFiに接続できています。
これまで使ってきたルータはやはり故障していたのかもしれません。

よりコンパクトな大きさ、横置きに設置することも可能です。
wr8750n_4

NEC Aterm WR8750N[HPモデル] PA-WR8750N-HP

有線1000Mbps
無線LAN最大300Mbps

11n/11a(5GHz帯)
11n/11b/11g(2.4GHz帯)同時利用タイプ

USB接続ポート

楽天市場
NEC AtermWR8750N PA-WR8750N-HP (IEEE802.11a/b/g/n 対応5GHz、2.4GHz 無線LANルーター

※後日追記
無線LANルーターWR8750N購入から1週間

楽天カード┃お得なクレジットカード、ポイントがたまる

スポンサーリンク