Evernoteリマインダー機能Android版

   2013/06/22

EvernoteのAndroid版アプリにリマインダー機能が追加されました。

先日iOS版に導入されたばかり。
Evernoteリマインダー機能iOS版

今回はNexus7で操作してみました。


<同期>

リマインダー機能においても通常のノート同様、全ての端末で同期されます。

実際、Nexus7のEvernoteでリマインダー機能のアプリ更新をした直後、
以前iPod touchで入力していたリマインダーノートが表示されました。


<リマインダー機能>

あらゆるノートより一番上に設置されるので埋もれることがない。
リマインダーとして日付や時間を設定可能。

各ノートを表示している画面において、
画面最上部にある緑色のEvernote象マークの直下、
「リマインダーを表示」から右端[目覚まし時計マーク]への横領域のいずれかを
タップすることでリマインダー専用領域が開きます。

逆に、リマインダー専用領域を開いているときタップすると閉じます。

evernote_remind_n7_1


<新規リマインダーの作り方>

新規ノートもしくは既存のノートを開き、
画面最上段にある目覚まし時計マークがリマインダー機能。

タップして目覚まし時計マークが青色に変わればリマインダー設定中。
再度タップして、ポップアップ表示「リダインダーを削除」から解除できます。

evernote_remind_n7_2


<日時設定>

目覚まし時計マークをタップしたときにポップアップ表示される
「日付を設定…」にてリダインダー日付・時間を指定することができます。

この日時設定方法がちょっと変わってる。

日付は下段の水色の円、サークルを時計回りでなぞると、1日づつ1週間分
進むようです。そのまま2回転目へ続行すれば、さらに日付が進みます。
逆回りで戻ることもできます。

時間設定は、上段の時間表示の下を左右水平にスワイプすると、
30分刻みで6時~18時前まで12時間進み、戻すこともできます。
6時(左端)→17時(右端)のあと、
自動的に18時(左端)→5時(右端)となります。
このとき上に動いているのは太陽と月のようです。(?)

evernote_remind_n7_3

よくわからない場合、単に時間・日付をタップすれば
シンプルなカレンダーや数字選択になります。
(というかこれでよいのでは?^^;)

※動画アップしました。


<その他の端末>

Kindle Fire HD 8.9で使用中のEvernote Kindle版にリマインダー機能は
まだきていません。(後日追記、きました)
Evernoteリマインダー機能Amazon版

Windows版Evernoteは今後実装予定であると、公式ブログでコメントされています。

楽天カード┃お得なクレジットカード、ポイントがたまる

スポンサーリンク