Evernoteリマインダー機能iOS版

   2013/06/10

EvernoteのiOS版アプリにリマインダー機能が追加されました。

この新機能はMacパソコン、iOS、Evernote Webで利用可能とのこと。
(Android版には無いようです。2013年5月27日時点)

iPod touch第四世代(iOS5.1.1)で使用を確認。
備忘録と参考に。


<リマインダー機能>

[すべてのノート]タブを開き、
左上、象のアイコンの真下にある、目覚まし時計マークがリマインダー機能。

evernote_re1

タップするとリマインダー機能が開きます。

evernote_re2

あらゆるノートに関係なく、リマインダー領域は一番トップに表示されます。
よって新規ノート作成・同期ごとに通常のノートはどんどん下に埋もれていきますが、そのノートにリマインダー設定しておけば、すぐに把握して表示できます。


<新規リマインダーの作り方>

リマインダーマーク(目覚まし時計)をタップ
─「編集」
─「+ノートの新規リマインダー」

もしくは、

普通に新規ノート作成
ノートの右下
─リマインダーマーク(目覚まし時計)をタップ

evernote_re3

もしくは、

既存のノートにも追加できます。
ノートの右下
─リマインダーマーク(目覚まし時計)をタップ


<日時の設定>

予定の日時を設定する場合、

上記のリマインダー付きノートについて、
もう一度
─リマインダーマーク(目覚まし時計・青)をタップ
─「日付を変更」

もしくは、

普通に新規ノート作成
ノートの右下
─リマインダーマーク(目覚まし時計)をタップ
─通知する(直後に同時表示)

[日時設定画面]

月の変更と決定─月の数字をタップ

日の変更と決定─日の数字をタップ

時刻を選択、15分刻み

※ここは↑ややわかりにくかった、とにかく数字をタップする。

evernote_re4


<通知>

時間になると、iPod touch上で通知が表示され、Evernoteアイコンにはバッジが付きます。


<メール通知>

初めてリマインダーの日時を設定すると、

「リマインダーメールを受け取りますか?」と聞かれるので、
─「はい」

ここで「いいえ」にすると、二度と聞かれなくなる?
つまり全設定のようです。

設定を変えるには、
Evernote左上アカウント名をタップ
[アカウント]画面
─「リマインダー設定」
─「リマインダーメールを受信」
→「オン」

(なお、リマインダー期日の午前中にメールが送信されるらしく結構アバウトかも?)


<感想>

競合するサービスはGoogle Keepや、Googleカレンダー、Yahooカレンダーなどのメモやスケジューラー機能でしょうか。
単純にローカル保存のメモアプリやリマインダーアプリもありますよね。

乗り換えるのもよいかもしれませんが、機能的にはもう一歩かな?と。
でもEvernoteはあらゆるデバイスで頻繁に見るし、活用できれば、よさそう。

後は、頻繁に使うノートをすぐにアクセスする目的でリマインダーしておけば、膨大なノートに埋もれず便利かもしれません。


<注意>

現状、Windowsパソコンから見ると、リマインダー機能付ノートも普通のノートにしか見えないので間違えやすい。
しかもそのノートをパソコンで編集すると、(iPod touchで)リマインダーが解除されてしまいました。



スポンサーリンク