WiFi File Explorer PROセキュリティ設定

 

WiFi File Explorer PROという昨日のアプリ記事の重要な追記。

外出して公衆無線LANなどWiFi環境に入ったとき、カバンの中のNexus7にインストールしているWiFi File Explorerがバックグラウンドで動いていたらどうなるか。
想定するとセキュリティ的に問題あり。

知らずに自動接続してしまうと、そのWiFi環境下でノートパソコンやらタブレットを動かしている人がブラウザからこちらのカバンの中のNexus7にアクセスできてしまう可能性がある。
不特定の第三者に勝手にNexus7の中身を出鱈目に操作される危険があることに気づきました。

アクセスするアドレスが特定できないから大丈夫と思うけど、念のため対策を知っておくべき。


外出の際は下記のどちらかで対策してください。

【アプリの動作自体を停止させる】
Nexus7設定─アプリ─右上の実行中─
アプリの一覧の中からWiFiファイルエクスプローラーを選択
→停止ボタンを押す
(→ブラウザからアクセスしても開けないこと確認する)

【パスワードを設定する】
WiFi File Explorer
画面右上スパナマーク「設定」─
「パスワードを要求」→チェック入れる
そのすぐ下「パスワード」をタップ
→任意のパスワード入力し設定
(→ブラウザからアクセスしてPW要求画面表示、正しいPWでないと入れないこと確認する)



スポンサーリンク