UQ1Day利用時間の購入

   2013/04/10

UQ1Dayの利用手続きをしてみた。
利用時間の購入である。

数日前に新規申し込みを済ませ、ルーターは契約状態になっている。
UQ 1 Dayの契約方法
24時間600円で日付単位ではないので、その24時間は0時もまたぐ。
(例:1/1の15時~1/2の15時)


普通にモバイルルーターの電源を入れてWiMAXの接続が確立するまで待つ、ということは通信エリア内でなくてはならない。

その後、パソコンをルーターと接続する。

そのままブラウザを立ち上げるだけでUQの自分専用ページが表示される。(他のサイトなどは行けない、強制的に弾かれる。)
このページではUQ1Dayサービス中と記載があり、「利用時間の購入」か「定額プランへの変更」の2つのボタンだけというシンプルなページ。


利用時間の購入ボタンを押すと、画面が変わり、24時間600円をプルダウンで選ぶことになる、


登録済みカード情報や違うカード情報の入力などもあるが、登録したカード支払いで変更なければ、そのまま次の画面へ進むと最終確認ページ。
(※最終確認ページの画像なし)

たったこれだけ、すぐ終わり。

その後、15秒くらいで自動的にルーターの通信ランプが消え再接続される。(ルーターのランプに注目)
この時点から24時間WiMAXでネットができます。600円カード決済されています。


手続きの画面もシンプルでわかりやすいですし、慣れれば全部で3分もかからないかもしれません。

しかも特筆すべきはこれらの手続き、Wi-Fi、無線接続でも可能。
もしやと思いやってみるとiPod touchのSafariでもできました。

ということはモバイルルーターさえ持っていれば、外出先で突然UQ1Dayの利用が必要になっても、iPod touchですぐに利用時間の購入ができるということ。これは便利だと思いました。

ちなみに新規申し込み(利用時間購入直前までの手続き=氏名・住所・カード情報入力)に関しては入力や通信に少々時間と労力がかかりますので、そこまでは前もって済ませておくのが賢明だと思われます。


なお、ご利用時間かんたん購入機能がデフォルトでONになっていますので、
90日間は契約(氏名・住所・カード情報など)が維持されており、いつでも「利用時間の購入」をするだけですぐにWimaxが24時間使用できます。

90日過ぎると新規契約からやり直しですのでご注意ください。

UQ 1 Day(ユーキューワンデー)


追記:終了状態は?)
利用時間の購入から24時間というところでどうなるかネットしていましたが、まだ使えました。

そして10分くらい経過、24時間10分というところで、ブラウザが当初の「利用時間購入の画面」に戻りました、弾かれて他のページには行けなくなりました。
すなわち600円分の契約時間終了です。

もちろんここで再度利用時間の購入手続き(600円決済)をすれば、追加ですぐに24時間WiMax利用できるはず。

楽天カード┃お得なクレジットカード、ポイントがたまる

スポンサーリンク