Spotify Premiumを解約する方法┃有料プレミアム体験を解除した

 

Spotify Premiumを解約する方法、および
有料プランを解除した理由についてミニレビュー。
(動画あり)

Spotify有料プランと無料プランの違い

Spotifyは音楽配信サービス。

無料Freeプランと、
有料Premiumプレミアム)があります。

プレミアムはダウンロード可能、
スマホでの強制シャッフルなし、
パソコンやタブレット端末での時間制限なし、
広告が無い、高音質といったメリットがある。
月額980円。

今回、Spotify Premium60日間のトライアル
を体験してまして、
これを解約することにしました。

以前の記事)
Spotify Premium 60日間無料に申し込んでみた┃プレミアム体験

Spotify Premiumを解約する方法

公式ヘルプを参照しました。

Spotify公式ヘルプ

https://support.spotify.com/jp/account_payment_help/payment_help/how-to-cancel-your-subscription/

解約するには以下の手順に従ってください。(spotify.comからお申し込みされた方のみ)

1.アカウントページにログインします。
2.左側のメニューにある[定期購入]をクリックします。
3.定期購入の解約をクリックし、手順を追ってください。
4.パスワードを入力し、定期購入を解約をクリックすると手続きが完了します。

パソコンで操作しました。

まずSpotifyへログイン
Spotifyログイン
「アカウントページ」
Spotifyログインしたホーム画面

[定期購入](左メニュー)
もしくは、
[Spotify Premium]詳細を表示(右中段)

Spotify Premium
「変更もしくはキャンセル」
Spotifyプレミアム変更もしくはキャンセル

「定期購入を変更もしくはキャンセルする」
現在のプランSpotify Premium
Spotify Free「Freeに変更」をクリック
Spotify FRREに変更

「Premiumをキャンセル」
[はい、キャンセルします]

Premiumをキャンセルしました。
Spotifyプレミアムをキャンセルしました

上記の通り、解約が完了すると、
解除された旨のメールを受信します。
Spotifyプレミアムを解約しましたメール

Spotify Premiumを解約する理由

管理人は他社の音楽配信サービスを利用しています、
Google Play MusicとAmazon Prime Musicです。
Spotifyの日本サービス開始以前から。

月額料金で言うと
Google Play Music780円、
(※通常980円、キャンペーンでの入会)
Amazonのほうはあらゆるサービスと合わせて
月換算325円ですのでほぼ無料とも言える。

それに加えてSpotify Premium月額980円
を支払う価値があるかと言えば無いと判断、
それが解約した理由。

ちょっと言い方が酷だったかもしれませんが、
まず最初のハードルは他社サービスを
使っているかどうかだと思うのです。

Apple music、Google Play Music、
そしてLINE MUSIC、AWAなど他の音楽配信サービス
で有料会員であれば、
Spotify Premiumを追加しないか、
追加加入しにくいのではないでしょうか?
さらにAmazonプライム会員が多いという事実
も追いかけてきます。

GoogleとAmazon合わせても聞ききれない
くらいの大量の曲数があります。
Amazonは付加サービス的な要素もありますので、
楽曲には偏りがあり不足気味ですが、
Google Play Musicに関しては、
一部のアーチストやマニアック作品を除いて、
ほぼ全ての楽曲が聞ける感じになってきています。

あくまで個人的な意見ですが、
Google Play Musicで聞きたい曲を検索し、
Amazon Prime Musicは適当にBGM利用、
こんな感じで完全に足りている。

忘れていましたが、music.jpで毎月付与されるポイントで
音楽のダウンロード購入もできます。
(実際、GoogleにもAmazonにも無い曲を購入しました。
Spotifyにもありません。)

話を戻しますが、SpotifyのFreeプランが不自由か?
と言えば、そうでもない。
利用自体は普通にできる、楽曲もフル再生される、
たまに聞くくらいであれば困らない。
タブレット端末やパソコンなら強制シャッフルもなく、
指定した曲が すぐに聞けますから。

あとはSpotifyはアプリやソフトのユーザーインターフェイスや、
使用感がいまいち心地よくないというか。
検索しにくいというか。

なぜか結局使わなくなっていくのが
Spotifyなのですよね・・・。

もしかすると先行してサービスを利用してた分だけ、
Google Play Musicに慣れている、慣れの問題かもしれませんが。

よって結論はなし。
音楽の好みというのは十人十色とも言うべく、
人それぞれ。
自分のお気に入りのミュージシャンや
好きなジャンルの曲が 一番多く揃っている
音楽配信サービスを選べばよいと 思います。

まとめ Spotify Premium解約

解約予約と言いますか、予定日まで
きっちり60日分はPremiumを使わせてくれるという。
そもそも無料体験だから使ってみるとか、
使ってみて不要だなと感じた、
ということであれば
上記の解約処理をすぐに行ってよいと思います。

解約申請の操作は数分程度ですぐ終わる、簡単。

終了日まで使えてその後Freeプランに戻る仕組み。

逆もしかりですが、いつでもPremiumに戻れるよ、
という記載もあります。

解約を推奨しているわけではないのですが、
「間もなく無料体験が終了します」といった
メール通知も無いようですので、解約申請を
忘れると自動更新で登録済みのクレジットカード
課金が開始となるがゆえです。

解約した理由は上記の通りですが、
最近のサービスの流行りなのかわかりませんが、
Spotifyも一度無料体験で登録させておいて、
以後は解除も再入会も自由といった雰囲気の模様。

それはそれでよいと思いますね。
Freeに戻るけど気が向いたらPremiumで使い、
また解除してまた有料プランで、
のような使い方です。

今回解約の申請をしてみたことで、
入会も気軽に、解約も再入会も気軽にといった
Spotifyのスタンスがわかりました。

動画

関連記事

Spotify(スポティファイ)日本開始┃音楽配信、聞き放題で無料
Spotify招待コードメールが来た、初回の登録方法【使い方レビュー】
Spotifyの残り時間は?無料版を1か月ほど使用したレビュー
SpotifyをFireタブレットで聞ける♪Amazonアプリ版公式
music.jp解約する前に使ってみた【レビュー】『music.jp 400コース for FREETEL』
Google Play Music 定額制音楽配信サービス、日本で開始
【Prime Music】音楽聴き放題サービスを開始、Amazon日本
Amazonプライムラジオ開始、Prime Musicで音楽連続再生
Apple Musicを使ってみましたWindowsパソコンiTunes



スポンサーリンク