【レビュー】Bluetoothヘッドホン AUSDOM M07 を購入

   2016/12/23

Bluetoothヘッドフォン、AUSDOM M07(ブラック)を購入しました。

AUSDOM ワイヤレス ヘッドフォン Bluetooth 4.0 無線 有線可能 オンイヤー 高音質 ハンズフリー通話 折りたたみ式 タブレットPC スマートフォンなどに対応 M07 ブラック

開封から、特徴や仕様の紹介と感想などレビュー。(動画あり)

セールで割引

Amazonの2016年12月Cyber Monday Week
(サイバーマンデーウィーク)
特価セールで購入しました。
4980円で販売されていますが、
割引され3735円で買えました♪
25%OFF、安い。
Bluetoothヘッドホン AUSDOM M07 割引注文

主な特徴と仕様

AUSDOM ワイヤレス ヘッドフォン
M07 ブラック

【製品仕様】バッテリー残量表示、
約150時間以上の待機状態、約14時間の通信状態、約2~3時間の充電時間
【適用性】 Android /iOS、パソコン、
リスニングと通話に対応
バランスの良いクリアなサウンドを再現
【心地良い装着感】人間工学に基づき、頭にフィット、柔らかいイヤパッド
長時間の使用でも、快適で疲れにくい構造
折り曲げて収納が可能
【調節可能】アジャスターでヘッドバンドの長さ調節可能
【有線ヘッドホンとして使用可能】
付属の3.5mmステレオケーブルで有線接続でも使用可能

【商品仕様】
Bluetoothバージョン:4.0 + EDR
通信距離:10m(障害物無し)
周波数範囲:2.4GHz~2.48GHz
対応プロファイル: HSP、HFP、A2DP、AVRCP

内蔵リチウム電池容量:250mAh
待受時間: 約150時間以上(使用環境・使用状態により異なります。)
通話時間: 最長約14時間
音楽再生: 最長約14時間
充電時間: 約2~3時間
感度:95±3dB

ドライバー:40mm大口径 ダイナミックドライバー
推奨使用温度: 0℃ – 40℃
動作温度: -20℃-65℃
サイズ:20.2×14.2×7.4cm
カラー:ブラック
重量:138g
購入後6ヶ月保証。故障の場合、交換対応します。

【セット内容】
1×ブルートゥースヘッドホン本体
1×USB充電ケーブル
1×3.5mmステレオケーブル
1×マニュアル(日本語表記あり)

気に入ったところ、購入した理由

AUSDOMというあまり聞き慣れないメーカーですが、
Webカメラ、ヘッドホン、スピーカーなどを製造しているようです。
そもそもオウスダムかオウスドムかわかりません。

購入動機は単にAmazon Cyber Monday Weekセールで見つけたから
と言ってしまえば身も蓋もないわけですが、欲しいと思う
購入予定商品の範疇に入っていました。

Amazonへ注文する前までの判断として、
個人的にこの商品がよいと思えたところをわかりやすく
要約しますと以下の通り。

  • Bluetooth
  • ヘッドホン
  • 長時間の連続使用
  • 有線接続でも使える

Bluetooth製品は使うようになると便利で欠かせません。
イヤホン型とレシーバーは持っていますが、
Bluetoothヘッドホンを購入するのはこれが初めて。

家の中でもケーブルレスというのは快適で、何よりも外出時、
駅や電車の中でも障害物や他人とケーブルが接触する危険が極めて少なく、
スマホ自体も自由にポケットやカバン出し入れして扱える。
さらにヘッドホンならイヤホン以上にケーブルが無いのでよい。

ただBluetoothにも弱点がありまして、バッテリー駆動なので、
電池切れすると無用の長物になってしまう・・・。
出かける前にバッテリーローだと充電する時間も無い。

ところがヘッドホンタイプですとバッテリーが大きいせいか、
長時間再生が可能になるというではありませんか。
待機150時間、音楽再生14時間とありますから、
1日7時間使用でも2日、2時間なら1週間も使える計算。
つまりイヤホンのように電池切れを気にしなくてよくなる。

しかもこのヘッドホンは、付属の3.5mmステレオケーブルを
接続すれば、有線ヘッドホンになるという、素晴らしい。
無線の末に電池切れでも困らない。
(※他社にも同様の製品はある模様)

他の機能と特徴

  • ハンズフリー通話
  • 折りたためるコンパクト設計
  • 安定した装着感
  • 臨場感あるパワフルサウンド

マイクも装備しておりスマホ接続中は電話として通話できる。

折りたためるので小さくして持ち運びや収納に便利。
サイズ調整でき、人間工学に基づいたフィット感にもこだわり。

カスタマーレビューでは音がよいという意見が多数。

内容物

Bluetoothヘッドホン AUSDOM M07 外箱

  • ヘッドホン(本体)
  • USBケーブル(標準─マイクロB)
  • 3.5mmオーディオケーブル
  • マニュアル(日本語あり)
  • カード(保証)

Bluetoothヘッドホン AUSDOM M07 ブラック内容物

サイズ

Bluetoothヘッドホン AUSDOM M07 ブラック本体
重さを計測したところ139gでした、軽い。

大きさもヘッドホンとしてはビックサイズの部類でもなく、
小さ過ぎるタイプでもない。

折りたたむと本当にコンパクトになります。
カバンなどにしまう場合は小さくなってよいですね。
Bluetoothヘッドホン AUSDOM M07 ブラック開封

使い方

ヘッドセット左右2か所で内側に折れてたためる。

ヘッドセット左右のアジャスターで長さ調節可能。
それぞれ3cmほど自由に伸縮。

右側にマイクロBのUSBポート。
付属のUSBケーブルを接続して充電する。
充電中はポート下のランプ赤点灯
消灯したら満充電で完了。

電池残量少ないとき
赤ランプ点滅
+「バッテリーロー」アナウンス
BluetoothヘッドホンAUSDOM M07右、USBマイクロB、充電ランプ
左側には、マイク、イヤホンジャック、
側面に大きな操作ボタン。
LEDランプで状態表示。
極小のマイクの穴は通話用で普段は使わない。

イヤホンポートの丸い穴に
付属のイヤホンケーブル(両オス)を接続して、
もう一方は端末(スマホや音楽プレーヤー)へ接続。
有線でも聞くことができる
有線なら電源OFF、電池切れでも使える

BluetoothヘッドホンAUSDOM M07左、イヤホンジャック、LEDランプ

側面のボタンがメインの操作ボタン。
+:音量上げる、(長押しで次の曲、進む
▲:再生/停止、電源ON/OFF、通話/終話
−:音量下げる、(長押しで前の曲、戻る

▲長押しで電源ON(ランプ青点滅)
もう一度長押しで電源OFF(ランプ赤→消)

長押し電源ONのまま長押しでペアリングモード
(Bluetooth接続待機、ランプ青赤点滅)

Bluetooth接続中、確立:ランプ青点灯

(※マニュアルと一部異なりますが、
実際の操作では上記の通り)
Ausdom m07ヘッドホンのメインボタン、電源、音量

接続確認端末

実際にこのAUSDOM ワイヤレス ヘッドフォン M07で、
Bluetooth接続を確認できた端末は以下の通り。

P8 lite(Androidスマホ)
iPhone5(iOS)
Fireタブレット(2015・7インチ)
Fire HD8(2015)
Kindle Fire HDX 8.9(2013)
Nexus7(2012)
Fire TV stick(動画端末)
パソコン
Windows8タブレット
Chromebook C300MA(Chrome OS)

他の端末ではまだ試していませんが、
Bluetooth対応機なら問題なく接続できるとお考えください。

簡易レビュー Bluetoothヘッドホン AUSDOM M07

まだ使い始めて1週間もしていませんので、
レビューというよりファーストインプレッション
になります。

特に超高級品という感じではありませんが、
値段から考えますと、しっかりした作り。
安心して使えそうな印象。
プラスチック製で表面光沢の映り込みが凄いのには
若干驚き。

実際に装着してみますと、かなりのフィット感。
締め付けはややキツめで痛いと言えば痛い感じもする。
サイズが小さめというか、アジャストを
左右とも最大に広げても管理人の頭には小さめ
やや窮屈な感じでした。頭が大きい人は注意。
ただ、人間工学のデザインが効いているのか、
頭との一体感が素晴らしく、つけていることを
忘れそうになります。

イヤーパッドは柔らかく耳も楽で、
少なくともイヤホンとは違うので、
耳の穴は痛くなりません。

音質のほうですが、メーカーも低音をアピールしていて、
各レビューでもそうなっていますが、
そこまで超重低音でもない。
もちろんしっかり低音でています。

それよりも個人的には、音の広がりや臨場感、
細部の音まで再現されているのが素晴らしい
と思いました。
まるで素のスピーカーから聞いているかの
ような距離感、空気感で、錯覚することもある。
それぞれの楽器の音が分離してきちんと聞こえます。
音楽のリスニングにも最適ですが、
映画鑑賞でもよかった。

音質はよいと言えます。
この値段で考えたらコスパは素晴らしい。

開封から初回に満充電にしてから音楽を聞いたり、
映画を観たりと、かなり頻繁に使って試して
4日ほどで電池切れとなりました。
長時間バッテリーで間違いありません

電池が切れた後も有線接続でリスニングできました。
電源オフでも使えるというのがまたよい。

総合評価としても、よい買い物をしたと言えそう。

これから使い込んでみたいと思います。

★この記事でレビューしたヘッドホンはこちら
AUSDOM ワイヤレス ヘッドフォン Bluetooth 4.0 無線 有線可能 オンイヤー 高音質 ハンズフリー通話 折りたたみ式 タブレットPC スマートフォンなどに対応 M07 ブラック

動画

「Bluetoothヘッドフォン AUSDOM M07 開封とレビュー」

関連記事

AndroidスマホでBluetoothイヤホン音が出ない聞こえない場合はメディアの音声に接続をチェック
QY8を購入【Bluetoothイヤホン】レビュー。高音質apt-X対応
スピーカーSADA-V-160(MUCHER)購入レビュー
audio-technica ポータブルヘッドホン ATH-SJ11購入
Panasonic ステレオインサイドホン RP-HJE150を購入
5000円台までの高音質な海外製イヤホンの特集【Amazon】
CRESYN ヘッドホン C515H
iPhone5付属イヤホンEarPods
TRANSCEND DAP MP870を購入
iBUFFALO BSMBB10NBK購入【Bluetoothマウス】
Anker ウルトラスリム・ミニ Bluetooth 3.0 ワイヤレスキーボード購入
Bluetooth設定ワイヤレスで音楽を聞く
Nexus7・Bluetoothワイヤレスで音楽を聞く



スポンサーリンク