Audible(オーディブル)【Amazon】オーディオブックを使ってみた

   2017/03/10

Audible(オーディブル)というオーディオブック
のサービスを使ってみました。(動画あり)

Amazonが提供しています。

Audible(オーディブル)を申し込んだ理由

Audible(オーディブル)については、
何となく知ってはいました。

Cyber Monday Week 2016年12月セールの期間に、
プライム会員を対象に新規登録でポイントを付与する
というキャンペーンを見つけたので、
無料体験に登録してみることにしました。

なお、 オーディブル無料体験は継続しており、1か月間、
プライム会員なら3か月間無料で試せます。

Audible(オーディブル)とは?

Audibleオーディブルとはオーディオのブック、
本をプロのナレーターや俳優などが朗読してくれます。
つまり本を聞くスタイル。

目で活字を読むのではなく、耳で聞く。

Audible(オーディブル)アプリGooglePlay版

    Audible(オーディブル)

  • 本を音声で聞く
  • 月額1500円
  • 聴き放題
  • 20以上のジャンル:フィクション、ビジネス・自己啓発、洋書、落語・講談、思想・社会、ヒーリング、ライトノベル、語学・学習、その他
  • アプリ(iOS、Android)
    PC(Windows10)

使い方

Amazonからオーディブルに申し込み、
スマホやタブレットに専用アプリをダウンロード。
「オーディブル」と検索すれば見つかります。

アプリを起動し、聞きたい本を選んで再生。

    便利機能

  • 再生速度のアップダウン(0.75倍~3倍)
  • 巻き戻し・早送り機能(章・時間ごと)
  • 気になる箇所へのブックマーク
  • 就寝時に便利なスリープタイマー
  • ダウンロードできる、オフライン再生可

使ってみた、簡易レビュー Audible(オーディブル)

まだ1日余りしか使っていませんので簡易レビュー。

Android端末ならGoogle Playからアプリを
ダウンロードしインストール。

アプリ自体も電子書籍や音楽や映画のそれと
同じようなユーザーインターフェイスなので
直感的に操作しやすく問題ありません。

好きな本を選んで再生、それだけ。
お気に入りや気になる作品は、本棚のように
自分のライブラリへ移動できます。
Audible(オーディブル)ストアで本を選ぶ
本はストリーミング再生のようでいて、
ダウンロードしながら、すぐに再生が始まります。

ファイルサイズはそこまで大きくないので、
しばらくすればダウンロードは終わります。
オフラインでも聞けるのでいいですね。

本のジャンルでビジネス書とか、小説までは
わかるのですが、ライトノベルなんかもある。
さらに落語?そういうCDもありますものね。
ヒーリングで癒しのメッセージなんかは珍しい。
語学は英語の勉強などに適している。

再生速度が変えられますので、次々と大量に
本を聞きたい人にも向いている。
2倍とか3倍でも音は聞きづらくありませんでしたが、
何だか落ち着かない感じ。

肝心のナレーションですが、ラノベですと
1人2役+ナレーターもこなすみたいなこともあり、
若干、震え声だったり。(^-^;

声の抑揚も多少バラつきがありますから、
最低限のクオリティーは保っているものの、
低予算なのだなあと思わされるところです。
Audible(オーディブル)再生画面

注意点・気になること

Amazonが提供しているサービスの割に、
Kindle端末やFireタブレットで聞けません。
Amazonアプリが無いのです。
(2016年12月現在)

上記の不満がカスタマーレビューにありましたが、
同時にプライム会員の映画や音楽サービスに比較して、
オーディブル単独で月額1500円が高いというご不満も。
管理人も同じ印象を受けました。

Google Playで見ると会社名がAudible,Incになっており、
Amazonではないので独立した会社扱いなのかもしれません。

公式サイトもAmazonのロゴは入っているものの、
www.audible.co.jpと、全く異なるドメインです。

パソコンで聞く場合はWindows10でストアアプリ
使うとのことで、こちらも利用者は少なめか。

まとめ Audible(オーディブル)使ってみた

Amazonの専用ページやオーディブル公式サイトを拝見しますと、
家事や通勤、ジョギングなど運動中、ベッドで寝るとき、
といったシチュエーションが想定されている模様。

特に通勤はラッシュアワーなら本や電子書籍が
読めないほどの混雑もありますから、
音声ならイヤホンやヘッドホンで済むので手は空けられる、
快適に本が読めるつまり聞けるというメリットは頷ける。
その辺りの人々がビジネス本や自己啓発本を聞き、
月額1500円支払う図式は成立すると思います。

だけれど意外にも、かなり集中しないと内容が頭に入らない。
視認する文字との違いはそれでしょうか。
本当に通勤ラッシュの中で、あるいは家事や歩きながら
内容に入り込めるかは人によっては難しいかも。

Audible(オーディブル)はとてもよいサービス
なのですが、何か足りないような気がすることと、
Amazon本体との距離感がやや離れているのも
気になるところ。

本が聞き放題ですから月1500円が高すぎることは
ありませんが、プライムサービスの中に映画、音楽が
無料のように付加していることに比較しますと、
割高感は否めず日本で普及していくかどうか。

個人的には音楽を聞きながらkindle本を読むのが
好きなのに、オーディブルだとそれができずに、
もどかしい・・・。

3か月無料体験で試していきたいと思います。

後日追記)無料体験終え、解約しました。
詳しくは関連記事にて。

動画

「Audible(オーディブル)を使ってみた。Amazonの【聞く本】オーディオブック」

Audible (オーディブル) 会員登録 – 無料体験期間1カ月

★お得なAmazonプライム(映画見放題・音楽聞き放題付)

関連記事

※オーディブル解約しました。
Audible オーディブル解約方法はAmazon公式サイトから
Kindle Unlimited 読み放題で月980円開始、Amazon電子書籍
【不明なクレジットカード請求】「AMAZON DOWNLOADS 980円」の正体はKindle Unlimited 読み放題だった
Amazonプライム・フォト、写真保存がプライム会員は無制限に
Amazonプライムラジオ開始、Prime Musicで音楽連続再生
【Prime Music】音楽聴き放題サービスを開始、Amazon日本
Amazonプライムビデオ日本開始2015年9月
Kindle2016年モデル新発売、Amazon電子書籍端末の廉価版
Kindle Oasis 発売、2016年Amazon新型電子書籍専用端末
Kindle電子書籍リーダー端末まとめ比較



スポンサーリンク