Nexus7基本操作・文字表示サイズと縮小拡大

   2013/04/06

Nexus7の基本操作、文字表示について。
Android OS共通かはわかりませんが、Android4.1.2で確認しています。


まず、全般的な文字表示の大きさの設定方法。
「設定」-端末「ディスプレイ」-「フォントサイズ」
小・中・大・極大の4サイズから選べます。

設定を変えるとすぐに設定画面の文字の大きさで明らかな変化、アプリ名のサイズも変わる。
スリープ画面の時刻表示も大小変化。

chromeブラウザだと上部タブの文字やURLの表示が大小変化。
しかしWebページ上の文字サイズは変わらないようで・・・・・。


Webページ上の文字サイズ変更方法は以下の通り。

<ダブルタップ>
Webページの文字の大きさは、

ダブルタップ→拡大
再度ダブルタップ→縮小(元のサイズに戻る)

特に見たい所の真上でダブルタップするとそこが拡大されます。

<ピンチインとピンチアウト>
もうひとつの文字縮小拡大方法は、ピンチインとピンチアウト。

ピンチアウト
指2本を閉じて置いて、広げるピンチイン
指2本を広げて置いて、ひっつける

画面を四角に見て、対角線上で動作するイメージ。

先のダブルタップ操作は大と小の2サイズの往復といった感じですが、ピンチアウトとピンチインだと自分の好みの大きさに文字や表示を変更できます。


どうやらchromeブラウザを起動した時点の文字サイズは最小のようです。
このままだとYahoo Japanトップ画面の文字は読めなくないけど読みにくい。

ダブルタップ1回で読める文字の大きさになります。
他のサイトでも小さい文字はおおよそそうでした。


<chromeブラウザ部分超拡大ポップアップ>
chromeブラウザでリンクや画像を長押しタップすると、それに対応する動作を聞いてきます。

リンクが混在する微妙な位置でタップしたり長押しタップすると、
びよーん、と部分的な超拡大ポップアップが飛び出してきます。

複数のリンクのどれを選択したのかchrome側で判断できないときに出るのでしょう、そのポップアップ内から改めてリンクをタップすればよい。
使用者側としても操作性があがります。


<文字を読むヒント>
Yahoo Japanでニュースを読みたいときや、新聞社のサイトを閲覧するなど文字が多いページを読む目的の場合は、Nexus7を横画面で使用すると拡大せずとも文字が読みやすいかもしれません。



スポンサーリンク